格安航空券で韓国へ…バニラエアが運休のいまはピーチで行こう!

短期間の休暇を利用して海外旅行に行くなら日本から近いアジアの国を選びたいでしょう。女性同士のグループ旅行をプランしているなら韓国がおすすめです。日本からは距離的に非常に近いため、成田空港から出発してもわずか3時間弱で到着します。大阪からなら2時間弱で行けるので、電車やマイカーを使って国内旅行に行くよりも移動に時間を取られずに済みます。

旅行先に韓国を選ぶことのメリットは距離が近いということだけではありません。旅行にかかる費用も安く抑えられますし、現地に行ったら美味しいグルメを堪能したり韓流ドラマで観た場所に訪れることもできるのです。美容大国としても有名な国で、女性にとって興味深いコスメグッズやスキンケア商品、ファッションなどショッピングを楽しんでもいいでしょう。

現地で充実した時間が過ごそうと思ったら少しでも交通費を安く済ませることが大切ですから、格安航空券を探して得しましょう。
日本と韓国の間を就航している航空会社はいくつかありますが、何と言ってもLCCが最適です。以前はLCCのバニラエアが利用できましたが運休になっているので、同じピーチをおすすめします。ピーチは関西を拠点にしている航空会社ですが東京はもちろん北海道や九州、沖縄など各地にあるので安心して選べます。もちろんソウルにある仁川国際空港や釜山にある金浦国際空港にも行かれますから、行き先に合わせて選ぶといいでしょう。

ソウルの仁川国際空港へは東京の羽田空港や大阪の関西国際空港、沖縄の那覇空港と往復できるようになっていますが、釜山の金浦国際空港は大阪の関西国際空港のみ往復が可能です。
出発する空港と到着する空港を決めたら、ピーチのホームページを開いて空席状況を確認してみましょう。空港名を選択した後は出発日と人数を設定するだけで空席状況を調べるられます。検索ボタンを押すと便名、時刻、料金などの情報が表示されるので格安料金で購入できる航空券が見つけやすいでしょう。

料金には種類があって受託手荷物の料金や座席指定の料金、フライトの日時変更にかかる料金、払い戻しの可否、購入期限に違いがあります。格安料金に設定されているプランを選択しても機内持ち込み手荷物は10キロまで無料になっていますが、受託手荷物や座席指定などは有料になるので気を付けましょう。また払い戻しが不可能なため予定が変わる心配がない場合は最適なプランと言えるでしょう。